派遣社員でもキャッシングの審査には通ります

キャッシングの審査は、基本的には派遣社員でも正社員と同じくまず問題なく通ります。必要な書類は、身分証明書(免許証、保険証、パスポートなど)だけです。派遣社員という雇用形態での申し込みの場合、正社員と比べ、限度額が若干低く設定される可能性がありますが、数十万円までの融資でしたら何の問題もなく利用することが出来ます。

 

キャッシングの審査の際に業者がチェックするのは、今の会社の勤続年数(派遣の場合は今の派遣会社で働いている年数)と、年収額です。貸金業者法により、総量規制というものがあります。これは年収の約1/3に相当する額までしか融資を受けられないという決まりです。それほど高額の融資を希望しない場合、これはまず問題ありません。勤続年数の方ですが、こちらはいくら努力をしてもすぐに改善できる問題ではありませんので、ここでは一旦置いておきます。

 

すぐにできる対策とは

それでは派遣社員がキャンシングの審査で少しでも有利になるような、今すぐにでも出来る対策とは何かといえば、それは自らすすんで収入証明書を提出することです。収入証明書はキャッシング契約をする際に融資希望額に応じて提出を求められることがありますが、少額の場合は不要、という業者が多くあります。100万円以上の高額な融資でもない限り、定職に就いていれば最初から提出を求められることはあまりありません。これに甘えてしまい、また用意するのが面倒だからと収入証明書を提出せずに契約しようとすると、通る審査もと通らなくなってしまうことがあります。

 

またキャッシングの利用自体の審査には通ったとしても、限度額が希望より低く抑えられてしまうことも少なくありません。年収が正社員と比べて低い(300万円未満など)の人は、それを出すと逆効果になると思ってしまうことがあるかも知れませんが、業者側の考え方は全く違います。それが世間一般の常識で考えた場合に若干低めの年収だったとしても、業者側からすると、きちんと定期的な年収があるという証明になり、それを提出しない正社員よりも提出した契約社員の方を信用します。ですので派遣社員の場合、収入証明書は絶対に準備しておくことをお勧めします。

 

総括

派遣社員でもキャッシングは出来ます。正社員より限度額が若干抑えられる可能性はありますが、審査自体はまず問題なく通ります。求められなくても収入証明書をすすんで提出することで、信用を得ることが出来ます。派遣社員のキャシングでは、収入証明書がかなり大切になることを覚えておいてください。

カードローンスペック一覧表

実質年率 融資限度額 審査目安
プロミス


4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短即日
アコム


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
アイフル


4.5%〜18.0% 500万円 最短即日
モビット


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
楽天銀行カードローン


4.9%〜14.5% 500万円 最短即日