外国人がキャッシング利用するのはとても難しい

外国人の方がキャッシングを利用することは実はかなり難しいです。日本に近親者がいる場合は可能な事もありますが、条件が厳しくなることは間違いないでしょう。まず日本に居住している必要があります。そもそも居住していないのにキャッシングを利用したいと考えるケース自体がほとんどないとは思いますが、まず海外に居住している方は利用できないと考えて良いでしょう。

 

また基本的な事ではありますが、日本語が扱えることも必要です。契約の際に日本語が分からないようでは融資は望めません。このように日本人がキャッシング利用する場合と比較してハードルがたくさんあります。審査についても時間がかかることが多いでしょう。日本の消費者金融などでは即日キャッシングをうたっているサービスがたくさん存在しています。しかし、これは当然日本人向けのサービスであって外国人ではまず利用できないと思って良いでしょう。例えば書類などが必要になった場合本国とやりとりが必要になってきます。1日で全てを済ますことが難しいのは分かっていただけるかと思います。

 

保証人を立てられれば融資可能?

基本的には日本に居住している事が条件となります。しかしそれだけではキャッシングを簡単には利用できません。この他に日本に近親者などが居る場合は保証人になってもらうことで融資が可能な場合があります。というのも、日本に定住している外国人でもいつ帰国してしまうか分からないからです。日本に住んでいる日本人が保証人であれば最悪そちらから貸付金を回収できますから可能性が出てくるわけですね。とはいえ簡単に保証人になってくれる人はなかなか居ませんから難しい事に変わりはありません。

 

ここまで外国人への融資は難しいと説明してきましたが、消費者金融のなかには外国人への融資ができる業者もいくつかあります。もちろん必ず融資ができるわけではありませんし、こちらも簡単に行えるわけではありません。外国人への貸付になれている業者でないとノウハウがありませんから、なるべく外国人向けの貸付実績のある業者を探して利用しましょう

 

この他、外国人でも永住権を持っている人はまた別の話となります。日本人と全く同じというわけには行きませんが、永住権を持っている場合は比較的日本人と近い審査基準となります。もちろん基準が日本人向けと近くなっても収入面などで不安要素があれば普通に審査に落ちますので気をつけましょう。

 

  • 永住権があれば比較的融資を受けやすい。
  • 日本語を理解することは必須
  • 保証人が居ればキャッシング利用できる可能性がある。

 

まとめ

外国人のキャッシング利用は殆どの場合だと永住権がないと難しいでしょう。保証人をつければ永住権がなくても対応して貰える可能性はあります。

カードローンスペック一覧表

実質年率 融資限度額 審査目安
プロミス


4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短即日
アコム


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
アイフル


4.5%〜18.0% 500万円 最短即日
モビット


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
楽天銀行カードローン


4.9%〜14.5% 500万円 最短即日