フリーターはキャッシングの審査に通過できるのか

正社員として企業に勤めている労働者は、毎月の収入が比較的安定しています。その為キャッシングもスムーズに利用できる場合が多いです。しかしアルバイトで収入を得ているフリーターの方は、正社員に比べて収入が安定していません。その為、キャッシングの審査通過のハードルも若干高くなってしまう可能性が考えられます。

 

キャッシングの審査では、安定収入が重要な要素になります。というのも、キャッシングを使うと定期的な返済の義務が生じる為です。限度額の範囲内で借りたお金は定期的に少しずつ返済していくことになるので、しっかり返済する能力を求めると、安定収入が不可欠となるのです。安定収入があれば、たとえフリーターでもきちんと返済能力を有していると判断されます。しかし、タイミング悪くアルバイトを変えたばかりの場合や次のアルバイトを探している時等は、収入の安定性が認められない可能性もあるので注意しましょう。

 

パート・アルバイトでも利用できるキャッシング!
アコム プロミス

▲アコムのページヘ

▲プロミスのページヘ

 

キャッシングの審査では収入が大事

収入のないフリーターは、キャッシングの審査に通過することはほぼ不可能です。そもそも収入がなければ、借りたお金を返せる見込みもなくなってしまいます。キャッシング会社も、貸したお金をきちんと返してもらう為に、収入を含む様々な情報を元に審査を行っています。

 

キャッシング会社が審査の際に着目しているのは、主に以下のような部分です。

 

  1. 収入
  2. 住所
  3. 借り入れ希望額
  4. 勤務先の在籍確認
  5. 信用情報

 

これらの点がきちんと審査基準をクリアしていれば、フリーターでもキャッシングの審査に通過することができます。勤務形態が正社員ではなくても、きちんと返済の見込みがある人物であると判断される為です。収入の他に、信用情報はキャッシングの審査において非情に重要なポイントとなります。過去にクレジットカードの支払い等で問題を起こしていない方なら、信用情報も良好だと言えます。

 

信用情報は良好なのに収入がない方や不安定な方は、銀行カードローンを利用するという方法もあります。銀行カードローンは総量規制の対象外なので、収入がない方でも利用することが可能です。しかし銀行カードローンの審査はキャッシング会社よりも厳しい傾向があるので、できれば安定収入を得てからいずれかのキャッシング会社に申し込む方が無難でしょう。

 

  • フリーターでもキャッシングは利用できる!
  • 銀行なら無収入のフリーターでも借りられるかも
  • 審査に通過しやすいのは、一般のキャッシング会社

 

フリーターがキャッシングを利用する時のポイント

安定収入があれば、フリーターでも問題なくキャッシングを利用することが出来ます。しかし正社員の方に比べると融資額が小さくなってしまう傾向も否定できません。より収入を安定させて年収を増やすことができれば、返済能力が認められて限度額も大きくなるかもしれません。

カードローンスペック一覧表

実質年率 融資限度額 審査目安
プロミス


4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短即日
アコム


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
アイフル


4.5%〜18.0% 500万円 最短即日
モビット


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
楽天銀行カードローン


4.9%〜14.5% 500万円 最短即日