収入の有無がポイントになる

学生でもキャッシングの利用はできるのかといえば、満20歳を超えていれば大丈夫です。ただし、安定収入がなければなりませんので、アルバイトなどの収入があるという事が大前提となります。収入の額はあまり関係なく、継続して収入があればいいので、学生だから審査には不利などという事はありません。

 

消費者金融ではそのような条件を満たしていれば、どのような立場であっても同じように利用する事が可能ですし、逆に学生だから何か特典があるという事もありません。借り入れ可能な限度額は収入に左右されますから、仕事が本業ではない学生であればその限度額も低くなります。学生を対象にしたローン商品は安い金利で貸し付けていますが、学生が多額の借金をする事はまず不可能でしょう。

 

学生は審査が厳しい?

キャッシングの利用には審査があります。お金を借りるからには返済をしなければなりませんから、返済のあてとなる収入の有無はもちろん大事なポイントです。限度額が小額であれば収入証明証を提出しなくてもいい場合が多いですが、本当にその会社に勤務しているのかどうかの調査はあります。具体的には、審査の担当者から勤務先へ電話がいきます。ただし、消費者金融の会社名を名乗るわけではなく、担当の個人名でかけてきますのでキャッシングの審査である事が勤務先に知れる事はありません。

 

学生だからといって保護者への確認を行うという事もなく、本人確認はあくまで本人に行い、書類での確認も合わせて行います。年齢、収入、勤務先の確認が問題なければほぼ大丈夫ですが、もうひとつ個人信用情報機関への照会も行われます。学生の段階でローンを抱えている人はそう多くないかもしれませんが、他社の借り入れ状況やクレジットの利用状況、それらの返済実績などは調べるとすぐにわかります。過去に延滞し続けた事があり、事故扱いになっている場合には審査には通りませんし、その情報が消えるまでの間は一切の借金ができません。初めての借金であれば調べても何も出ませんのでそのような問題について心配する必要はないでしょう。

 

即日キャッシングの審査は早ければ30分で終わります。消費者金融の自動契約機で申し込みをすると、審査中もそこで待つ事になります。学生だから審査が厳しいという事ではなく、一般の利用者として扱われますのでなんら他の人と変わりはありません。このようなキャッシングには保証人もなく、無担保ですから、学生とはいえきちんと責任を持って返済していくようにしましょう。

 

  • 満20歳以上なら学生でもキャッシングは可能
  • 学生だからといって審査にひびく事はない
  • 返済計画をしっかりと立てる

 

まとめ

学生のキャッシングが可能とはいえ利用方法に気をつけないと、いつまでも借金が終わらなくなってしまいかねません。社会人になる前にあまり多額の借金を抱えてしまっては先々が大変になりますので、利用の前によくシュミレーションして返済についてよく考えておきましょう。

カードローンスペック一覧表

実質年率 融資限度額 審査目安
プロミス


4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短即日
アコム


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
アイフル


4.5%〜18.0% 500万円 最短即日
モビット


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
楽天銀行カードローン


4.9%〜14.5% 500万円 最短即日